ニップルタトゥーはノーポルノ!過剰なポリシングはやめて!

投稿者 : UzuhashiYukiko on

こんにちは、シスターズ★ウィッグスのゆきこです。

今回は、ぜひみなさんに注目して欲しいニュースを記事にしました。

 

 

今月16日、イギリスロンドンのフェイスブック本社前に巨大なおっぱいのバルーンが現われました。

それは、タトゥーアーティストVicky Martinによる過剰なポリシングに対する抗議のメッセージです。

抗議には彼女と他の50人の女性(多くは乳がんサバイバー)がともに参加しました。

姉のカオリも彼女から一緒に抗議に参加しようとメッセージが届きました。

彼女はカオリの師でもあります。(※姉のカオリはハワイホノルルのワヒネインクのオーナーです)

カオリも同じようにこの問題に直面しています。

また、私もこの問題に直面し悩まされています。

現在、シスターズ★ウィッグスの3Dニップルタトゥーシールのページはフェイスブックのマーケットプレイスを利用禁止されています。

おそらく、ニップルタトゥーシールがリアルなのかお伝えするために再建乳房にシールを貼った画像があるからでしょう。

フェイスブックやインスタグラムでは画像の掲載が許可されないことが度々起こります。

また、YouTubeのアカウントも度々停止されてしまいます。

 

フェイスブックもグーグルも過剰なポリシングはやめて!

乳がんを治療するために乳房切除を受ければ、乳首も喪失します。

乳がんの治療はとても長い道のりがあり様々な選択があり患者が納得して選択する必要があります。

そのためにもより多くのリアルな情報をより多くの人にシェアしてもらうことが重要だと思うのです。

シスターズ★ウィッグスは彼女の抗議に賛同します。

ありがとう Vicky 

0件のコメント

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。